えべつ楽友協会とは

人間文化の中で、音楽は心の豊かさをつちかうものとして発達し、
今や我々の生活に欠くことのできないものとなっています。

 

 

そのような音楽のジャンルの一つであるクラシック音楽を
「えぽあホール」(音響の良さは日本で有数のもの)を中心に
地域の人びとに提供したい、そして次世代を担う青少年たちを育成したいと考え、
1997年「えぽあホール」開館と同時に“えべつ楽友協会”が誕生しました。

 

 

2000年にはNPO法人に認定され、人々の心に深く響く音楽を
提供していきたいという思いのもと、今まで公演の企画、交渉、
そして実現を自分たちの手で行うことによって、著名なアーティストの
演奏を無理のない料金で実施しており、これまでに、世界的な
演出家によるオペラ公演なども行ってきました。

 

 

青少年健全育成、社会教育、生涯学習の観点から、公演にととまらず、
学校、福祉施設等でのアウトリーチコンサート等の実施や、
世界的な音楽家を招いてのレッスンなどを開催しています。
また、設立早期より各地域にあるホール、文化施設、芸術文化団体間における
ネットワークの重要性を認識し、その深化を積極的に働きかけています。

 

 overview